日能研全国テスト(小3・10月)結果速報

テスト・模試

こんにちは、元塾講師パパです。

10月26日(日)に受験した日能研全国テストの結果ですが、翌27日(月)の18時過ぎには見られました。本当に便利な時代になったものですね!

今回、小3は全国で9258人が受けたようで、6月の4875人と比べ2倍近い人数ですね。
やはり、小4に向けて、皆さん少しずつ動かれているのでしょうか。

さて、今回の娘の結果は以下のとおりです。

国語:141点(310位/9258人)
算数:104点(3167位/9258人)
2科:245点(1473位/9258人)

国語は、平均点が119.1点と高かったので、差がつきにくかったかもしれません。
算数は、6月は平均-4点でしたが、今回は平均+7点でしたので、大げさに褒めておきました(笑)。

なお、6月→10月を比較すると、こんな感じです。

得点6月(平均との差)10月(平均との差)
国語141(+41.6)141(+21.9)
算数89(-4.1)104(+7.3)
2科230(+37.4)245(+29.2)
順位6月(上位から)10月(上位から)
国語164/4875(3.4%)310/9258(3.3%)
算数2608/4875(53.5%)3167/9258(34.2%)
2科1155/4875(23.7%)1473/9258(15.9%)

算数が多少改善した分、2科の結果も若干上向いた、という感じでしょうか。

今回も国語53点分・算数42点分という大きな配点の論述式の問題があり、その出来により大きく点数が変わってしまうので、算数の基礎力については、来週受験を予定している、全国統一小学生テストの結果で、もう少し詳しく確認してみたいと思います。

自己採点では、国語110点程度、算数100点程度との予想でしたが、国語の記述で思っていた以上に点数が伸びました。日能研ルーブリックの自己採点は難しいですね!

算数の1つめの論述、消した跡があったので娘に尋ねたところ、何だか納得いかなかったので終了直前に全部消した!とのこと。書き直す時間がないなら、そのままで良かったかもね、部分点もらえるかもしれないし、と伝えたら、目から鱗がぽろぽろ落ちるのが見えました。

それ以外にも見直しの結果、いくつか悔しいポイントがあったようで、来週の全統小に向けてやる気になってくれているのが父としては嬉しいところです。

2024年2月1日まで、あと1192日。

タイトルとURLをコピーしました