今更ながら「特別学習支援制度」の申込書を受け取りました

テスト・模試

こんにちは、元塾講師パパです。

今更ですが、未来をつくる学びテスト「特別学習支援制度」の申込書を受け取りました。

ちなみに、これまでの経過を改めてまとめると、

これまでの経過

 7月 5日 未来をつくる学びテスト受験
 7月 7日 Nポータルで得点速報
 7月15日 資格取得のお知らせ受領(朝日新聞社から宅急便)
 7月22日 日能研から意思確認の電話
 7月下旬 特別学習支援制度利用の意思を伝える
 8月上旬 申込書受領(朝日新聞社から宅急便)

という流れです。

受け取りがこんなに遅くなったのには、ちょっとした理由があります。

わが家もみなさんと同じように、7月半ばに資格取得のお知らせを受け取り、その後7月20日頃には、最寄りの日能研の校舎長さんから意思確認のお電話をいただきました。

しかし、3年生の間は通塾するつもりはなく、冬期講習頃までに通う塾を見極め、4年生スタートである2月(もしくは1月)から通塾しようと考えていたので、お礼とともにその旨をお伝えしたところ、校舎長さんから、ありがたいご提案をいただきました。

いただいたご提案

・とりあえず特別学習支援制度利用、日能研入塾の手続きをする
・3年生の間は、在籍はするが、通塾は状況次第で任意に
・4年生になるタイミングで、日能研に通うか決める

思いもよらないご提案でしたので、すぐにはお返事できず、しばらく検討させてください、ということで一旦電話を切りました。

その後、家族で検討・相談の結果、ご提案をお受けすることにし、改めて制度利用の意思をお伝えしたところ、数日経って申込書が届いた、という訳です。

さて、届いたのは、以下の3枚の書類です。

1.申込書送付にあたり(確認事項・特別学習支援制度申込書)

1枚目には、確認事項として、免除される期間・範囲と実費負担について記載されています。

その下に、申込書として「私は、特別学習支援制度生として、日々の学習に励みます。」という誓約文言と記名押印欄があります。

2.3年後期予科/4年前期本科 申込書

2枚目は、日能研の予科(3年後期)・本科(4年前期)の申込書のようです。
住所・氏名・科目など基本的な項目に加え、朝日新聞社特別隔週支援制度で賄われる費用と実費についての費用一覧が記載されています。

3.アンケート

3枚目はアンケートです。

  • 「未来をつくる学びテスト」を受験したきっかけ・目的
  • 保護者説明会の感想
  • 日能研入会を決めた思い・決め手・期待していること
  • 今後、提供を希望する情報の内容

必要事項を記入して、近日中に日能研の窓口に持参したいと思います。

2024年2月1日まで、あと1277日。

タイトルとURLをコピーしました