日能研全国テスト(小3・6月)

テスト・模試

こんにちは、元塾講師パパです。

本日は、日能研全国テストを受けてきました。
娘は初めての塾、初めてのテストにとても緊張していました。
私は何とも懐かしい雰囲気に、終始キョロキョロ。

娘の受けた教室では、午前午後合わせて小3は60名程度の受験者がいたようです。
教室を見た感じ女の子の方が多い印象でした。

試験自体は国算各40分、休憩を入れても1時間半ほどで終わるはずですが、通塾状況など子供にアンケートを書かせたりするため、終了まで2時間10分かかります。

試験問題は、国語が8ページ、算数が9ページ。詳しい出題内容は以下のとおりです。

日能研全国テスト(2020.6.14実施)

【国語】(40分・150点満点)

 大問1(記述・意見)
    300字程度の会話文を読ませて、自分の意見を理由付きで記述させる。

 大問2(漢字の書き取り)
    晴・昼間・電線・一羽・小鳥・歩・交番・親切・教

 大問3(読解・物語)
    3500字程度の物語を読ませ、空欄補充・内容理解など。
    どのようなアドバイスをするか、意見を書かせる問題も。

【算数】(40分・150点満点)

 大問1(九九表・数論)

 大問2(計算問題)

 大問3(分数の基礎)
    分数があることの意味についての記述も。

 大問4(平面図形)

 大問5(文章題・加減)

 大問6(文章題・加減)

 大問7(平面図形・回転)

事前に話していたとおり、できる限りがんばって回答用紙を埋めてきてくれました。
国語は空欄ナシ、算数は8割埋まってるといった感じでしょうか。

何の準備もなく、初めてのテスト(それもちょっと癖のある)にしては、よく頑張ってくれたと思います。

日能研は例のルーブリックというやつがあるので、正確な自己採点は難しいですが、国語はまずまず、算数はもう少し、という感じでしょうか。

明日の夜には結果をオンラインで見られるようなので、楽しみに待ちましょう。

2024年2月1日まで、あと1327日。

タイトルとURLをコピーしました