全国統一小学生テスト結果(小3・11月)

テスト・模試

こんにちは、元塾講師パパです。

11月3日(火祝)に受けた全国統一小学生テスト(四谷大塚主催)の結果を、週末やっと受け取りました。

早稲田アカデミーよりも返却が早いと聞いて四谷大塚で受けたのですが、私が長期の出張で受け取りに行けないという…。返却自体は確かに早く、翌週には窓口で返却が始まっていました。

さて、結果ですが、某塾のブログなどを拝見して、自己採点から予想していた通りの結果となりました。

本当に今更ですが記録のためにまとめておきたいと思います。

算数:120 点・偏差値 64.3(平均 90.6点、1,501位/27,726人中)
国語:124 点・偏差値 64.1(平均 82.4点、1,844位/27,723人中)
2科:244 点・偏差値 65.9(平均 173.1点、1,302位/27,723人中)

算数については、①簡単な計算でミスをしないこと、②大問の初めの方の問題をしっかり得点すること、という約束を果たしてくれたので、大いにほめておきました。

国語については、漢字で1つ落としてしまったので、引き続き漢字を頑張っていこう、という話しをしました。

いずれにしても、ここ近年の中では算数が易しかったようですので、算数に課題の多い娘にとってはラッキーだったと思います。
(11月の全統小2014~2019の平均点はコチラの記事へ)

次の週末は、日能研の「学ぶチカラテスト」を受験予定です。
謎の試験科目「総合」は、7月の「未来をつくる学びテスト」で撃沈した「科学」の再来となってしまうのか(笑)。

結果を楽しみにしたいと思います。

2024年2月1日まで、あと1157日。

コメント

  1. […] 11月の全国統一小学生テストでも、算数の改善が見られましたので良い傾向だと信じたいものです。 […]

タイトルとURLをコピーしました